千葉共同印刷株式会社

千葉共同印刷は、お客様第一をモットーに
個人情報保護や環境保全に配慮した活動を行っております。

ご挨拶

おかげさまで当社は来年創立40周年を迎えます。

ホマレ印刷株式会社(創業大正13年)と共同印刷株式会社(東証一部上場)の共同出資にて創業した昭和52年当時、高度経済成長期に湧く京葉地域でのビジネスフォームを中心とする印刷案件の受注が主な事業でありました。その後、企業様や市民の皆様の大切な各種情報をお預かりする業務も増え、Pマークの取得と共に情報加工業としての取り組みの強化をしてまいりました。また昨今では流通業界様が発行される各種ポイントカードなど益々高度な情報加工業務も増え、同時に海外での各種製造・調達にも取り組んでおります。
今後はこれらの業務に加え、来たる高齢化社会・環境問題等の社会問題に対して、情報加工業・製造業・サービス業を展開する企業として時代のニーズに合った事業展開をしてゆく所存です。
グループ創業者が掲げた「正直・親切・勉強」の社是を大切に、お客様の満足と社員一人一人の仕事へのやりがいを求めて精進し、50周年そして100年企業となることを目標に取り組んで参ります。
今後も皆様のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
千葉共同印刷株式会社
代表取締役 植草 敏雄

会社概要

千葉共同印刷株式会社
所在
千葉市美浜区稲毛海岸3-4-13
昭和52年11月2日
代表取締役会
植草 好子
代表取締役社
植草 敏雄
資本
1,000万円
プライバシーマーク(JIS Q 15001)
営業品
データプリント業務/封入・封緘業務ビジネスフォーム
OCR、OMR、MICR類/連続封筒/多色フォーム
シークレットハガキ/圧着ハガキ/単票類
その他特殊フォーム(プレスシールフォーム)
カード類(一般磁気カード、ICカード、プリペイドカード等)
ポスター・カタログ類/書籍刊行物ノベルティー商品環境対応商品
加盟団
千葉県印刷工業組合
関東フォーム印刷工業会
取引銀
千葉銀行稲毛支店
みずほ銀行稲毛支店
千葉興業銀行稲毛支店
京葉銀行本店
主な取引
千葉市役所、共同印刷(株)、(株)幕張メッセ、(株)オリエンタルランド、千葉都市モノレール(株)、名鉄観光サービス(株)
その他緒官公庁・外郭団体、その他民間企業50社
関連会
株式会社誉

沿革

昭和52年(1977年)11月 千葉共同印刷株式会社設立
共同印刷株式会社とホマレ印刷株式会社の共同出資
資本金500万円
足立信義(元千葉県議会議長)代表取締役社長に就任
加藤好晴 代表取締役専務に就任
昭和55年(1980年)6月 資本金1,000万円に増資
昭和63年(1988年)6月 杉山 正(元千葉市助役)代表取締役社長に就任
平成11年(1999年)6月 植草好子 代表取締役社長に就任
平成14年(2002年)6月 山口凱史(元千葉県都市部長) 会長に就任
平成17年(2005年)1月 環境マネジメントシステムJISQ14000/ISO14001の認証取得
平成18年(2006年)4月 ノベルティ商品の取り扱い開始と同時に海外取引を始める
平成19年(2007年)4月 個人情報保護マネジメントシステムJISQ15001:2006プライバシーマークの付与認定を取得
個人情報のデータプリント業務を開始
平成20年(2008年)5月 桜井 治(元共同印刷㈱総務部長)代表取締役社長に就任
平成24年(2012年)5月 植草敏雄 代表取締役社長に就任
平成27年(2015年)12月 環境事業を開始 エコウィンの取り扱いを始める